EDでお困りの人へおススメな治療薬

EDで困ってる人はもうしょうがないんだって思っていませんか?治らない…病院に行くのも怖い…そんな思いでいれば症状は悪化していくものです。外用薬がメインだったED治療も現在では名前の知れたバイアグラを始めとする内服薬も増えてきました。自分の好みで治療薬を選べるようになったので安心です。

*

ED治療薬「カマグラゴールド」はジェネリック医薬品で人気が高い

ED治療薬のカマグラゴールドは、バイアグラのジェネリック薬で大変人気が高い薬です。

医薬品には新薬とジェネリック薬という区分があります。新薬というのは初めて企画されいろいろな実験や治験、臨床検査などのプロセスを経て認可されて市場に流通する薬です。新薬が登場した時は製造特許が認められていますので、他の製薬会社が同じ中身の薬を製造することができません。しかし特許期間が満期になり無効になると製造が可能となり、そうして製造されるのがジェネリック薬で新薬の先発医薬品に対して後発医薬品と分類されることもあります。

先発薬と後発薬の一番の違いは、製造にかかるコストです。新薬はいろいろな研究や実験を重ねて承認され流通しますから、市場に出るまでには多大なコストがかかっています。一方後発薬の方は、既に内容がわかっている医薬品の製造なので低コストです。

血行が良くなり勃起の継続

バイアグラは世界で初めてのED治療薬として登場した有名な薬で、有効成分としてクエン酸シルデナフィルを含有しています。クエン酸シルデナフィルは、医薬品のカテゴリではPDE5阻害薬にあたります。

PDE5阻害薬としてのバイアグラの効果・効能を知るには、勃起現象のメカニズムを理解する必要があります。

男性が性的刺激を受け興奮すると、体内に一酸化窒素が放出されます。すると性器の細胞内では血管拡張物質が大量に生成され、陰茎内の動脈血管が拡張して大量の血液が流れ込み血行が良くなることで勃起が起こります。一方、体内に元々ある酵素が作用するとこの血管拡張物質が破壊され、陰茎の血管が弛緩して血流量が低下し勃起現象は終息します。

バイアグラの有効成分クエン酸シルデナフィルは、阻害薬としてこのPDE5の作用をブロックして血管拡張物質の減少を防止し、血行を維持して勃起の継続を助けることでED治療薬としての効果を発揮します。レビトラやシアリスの効果も同じようにPDE5を阻害します。

カマグラゴールドはバイアグラと同じ働き

カマグラゴールドはバイアグラのジェネリック薬として製造されているので、有効成分にはバイアグラと同じくクエン酸シルデナフィルが配合されています。

よって血管拡張物質を減少させて勃起を終息させるPDE5の作用を邪魔して、血管の拡張と血行を維持し勃起を継続させるという効果・効能もほぼ同じです。バイアグラとほぼ同じ内容でありながらジェネリック薬のため低コストで製造が可能で、市場での薬価がバイアグラに比べるとかなりリーズナブルなため、経済的な事情でバイアグラを使ったED治療が続けられないという男性にも、カマグラゴールドは大変人気が高くなっています。

公開日:
最終更新日:2017/11/20